現在 10件/1ページ 
16315

ツリー表示  i-mode  検索    戻る

ぶっ飛んでますか〜?幸せですか〜?
飛べる日々の幸せをかみしめて行こうではありませんか!
今日も行け行け!ぶっ飛び主婦!!
【ぶっ飛び度の基準 あくまで私の主観です】
★★★★★ ぶっ飛び丸かじり 早い!あがらん!本数たっぷり!
★★★★   正統派?のぶっ飛び
★★★    夢と希望のある?ぶっ飛び
★★      それなりにソアリングしたかも
★       ぶっ飛びナシ!しっかりソアリング
        しかし課題は残る…
星ナシ     自分で自分をほめたい?満足フライト


(2006/12/22(Fri.) 23:59 〜 2006/11/02(Thu.) 23:48)

  2006年11月18日(土)松田 北東です 2006/12/22(Fri.) 23:59 

本目 フライト時間30分 獲得標高1250m ぶっとび度★★★

テイク前で必死に回してあげていくが
北東のリーサイド。ここは二ツ森か?
(松田もたまにこんなことあるのだけれど・・・)
上げ切って、ふと血迷って
矢倉岳行ったこと無いなあ〜とよれよれ向かってみたものの
結局ちょっと行ってあきらめて大口グラウンドに撃沈。

ちーん。

2本目フライト時間30分 獲得標高730m ぶっとび度 ★★★
幸い、そのままテイクに登るつもりで出動してた
K町さん号回収車が拾いに来てくれてそのままテイクへ。
テイクの前で上げたもののあとは続かず。

明日は雨かぁ〜



  2006年11月5日(日) 二ツ森 今日は気合が入らない 2006/11/22(Wed.) 20:52 


連休最終日。今日も良さそう。
テイクに登ってだんなさん・みっちょんさんがテイクしたのち
おいちゃんが・・・秋の思い出作りをしました。
回収ターイム!(二ツ森の皆様ありがとうございました)

そんなこんなしているうちに旦那さんとみっちょんさんは
スピード比べなんぞしながら、仲良く笠置方面に
突っ込んでいってしまった。きーっ!

フライト時間 1時間 獲得標高1800mぐらい ぶっとび度 ★★

時間が遅くなってきて、テイクの風はお約束?の
フォローと騙しとブローの繰り返し。
早く出ないととべなくなっちゃうよ〜
というタイミングでみっちょんさんから「撃沈」の電話が。
まだテイクしてないのをびっくりしてた模様・・・
さてさて何とかテイクしなくては・・・
なんとなく前から風が来たかな?というタイミングでテイク。

飛んでみれば、やっぱりしっかりリーサイドな条件になっていて
完全に私の好みじゃない不安げなリフトでセンタリング。
くじけそうになるがとりあえず頑張って山より高くなっていけば
少しは楽になるだろう。と思って・・・

・・・きんこーん♪

連休毎日飛べてたので、今日はあんまり無理せず気の向くままにしよう。
上げきったら沖に行って、向かいの池の上まで行って戻って
フライト終了といたしました。

その後、笠置に突っ込む時間が早すぎて
あえなく刺さってしまった二人を拾いながら帰路につきました。

連休終わりっつ!



  滅多にないので記念に 2006/11/15(Wed.) 21:36 


料理が大変美味しかった旅館にて
ツアーでこういう状況で宿泊なんてまず無いから記念撮影♪

[Click Here!] <CoCo  (キムニダ さん)



  2006年11月4日(土) 二ツ森 良く見て踏め! 2006/11/15(Wed.) 21:17 

今日のレポートは長いです・・・ご注意を。

朝5時、茄子さん号でキムニダさん・おいちゃん・茄子さんと出動。
中津川IC付近で小野子から来た
K山さん・N村さん・AY蔵さん・S木さんと合流。

LDに着くと、既に朝一番で登っているようだ。
入山簿を見ただんなさんが、ハングフライヤーの知人の名前を発見。
出身スクール(今はもうない)の先輩フライヤーがビジターで来ている。
我々がまだピヨピヨやってたころに彼らは一人前のフライヤーだったから、
実は一緒に飛んだことは無いです・・・

フライト時間2時間 獲得標高2200m ぶっ飛び度 ★

仲間をほぼみんな送り出してからテイク。
最初は渋めだったが私が出る頃には楽になってきていて
みんな上げて移動を始めているようだった。
テイクの前でなんとか高度を稼いでいると、
S木さんのシグマに追いつかれ→オイテカレタ・・・
北上するシグマの様子を眺めつつ、マイペースで回し続けてたら
雲低までたどり着き、標高2100m・・・
あれ?先日、旦那さんに誘われながらも着いていかなかった
あの日の雲低が1800mだったっけ。と、いうことはですね。

♪走る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら走らにゃ損!損!♪

丁度行った先には先行している松田小野子妖怪連合が
すばらしきかなダミー状態で点在していて、上げにかかっています。
アクセル踏み踏み北上開始。ごーーーーーーーーーーー(風切り音)
ZULUのアクセル、踏むと速度がしっかり変わって楽しい。
しかしこれが最終的に私の敗北原因となる・・・

1600mちょいで高時山までたどりつき
すでに高度を回復している妖怪軍団の下でセンタリング。
K山さんはすでに付知に到達しているようで見当たらない。
雲底まで上げきっただんなさん・みっちょんさん・N村さんが
後を追って移動、続いて上げにかかっていたA蔵さんをななめ上に、
上げ遅れて苦戦中のおいちゃんを斜め下にみながら回す。
「頑張ってあげれば上までつながってるから」
とのA蔵さんの無線が心強かった。
2000mを軽くオーバーして更に上げきったA蔵さんは付知に向かう。
わたしは2000m位から先に上げることができなかったが
見切りで付知に向かってみることに。
またも、アクセルを踏み踏み〜♪(※これが最終的な敗因)

付知に1100mで到達。力尽きたら付知のLDにおとなしく降りるべし。
一瞬そう思ったが、すぐに強いリフトにぶち当たったので上げにかかる。
回しながら見回すと、雨乞棚にだんなさんのみかんちゃん発見!
それを追うみっちょんさん・N村さんもみっけた。
追いつきたいが無理だった。時間を掛けて高度を稼いで居るうちに、
だんなさんたちはとっとと帰り道を進んでいってしまったぁ〜。
付知のサーマルは強めで私好みではないが、我慢していれば
高度が稼げて雨乞棚山付近で2200mまでゲイン。

だんなさんたちが進んで行った方向に
アクセルを踏み踏み進んでみることに。
ガンガン進みガンガン高度が下がる・・・
かえろかな〜かえるのよそうかな〜♪と思ったところで
もう一個リフトを見つけて再び2100mまで復活したので更に進む。

この前後で、だんなさんが応援無線を入れてくれてたのだが
風切り音がすごくて聞き取れず、みっちょんさんやA蔵さんが
解説中継を入れてくれたのを聞き、行きに上げた尾根を目指して進む。
雲ができており、高く上げてるグライダーが居る。
アクセル踏み踏みゴーーーーーーーーーーーー下がる高度。
届かないように感じる尾根。後ちょっとだけどどうしよう。

♪きんこーん。
ここで軟弱起こして低い方に行ってしまった。
ふと見ればN村さんが同じぐらいの高さで
尾根の突端に居て苦戦している。
下りる場所の候補を数箇所探しながら、かつリフトも探す。
N村さんはなんとか上げなおして最後の尾根を越して
二ツ森のエリアの湾内に帰っていった。
最後に標高650mから1000mちょいまで上げなおして
チャンスをうかがったものの、それ以上上げられず結局
休耕田にランディング。帰還まであと尾根もう一つでした。

今日のメンバー9人中出撃者8名帰還者4名戻れず4名でした。

茄子号に拾われて(ありがとうございました)
二ツ森のハングLDに下りた旦那さんたちも回収しにゆくと
お久しぶりのハングフライヤー、AO沼さんとI本さんが居ました。
ずっと飛んでいるといつかどこかで会えるもんですね。
しばしおしゃべり。

さて、今日ここに泊まろうか帰ろうかという話の中で
I本さんが「ご飯がとっても美味しかった」という旅館を
教えてもらい、その場で予約→滞在決定。
遠征では滅多に無い浴衣すがたでマツタケご飯にありつきました。
お料理、すばらしかったです!!

まんぷくでご満悦の中で、
今日は良く頑張ったねえ〜というお褒めの言葉から始まって、
そんなに上がったのになんで戻ってこれなかったのか?
というダメ出しとなり、本日の敗因が判明しました。

アクセル踏み踏み〜♪ 過ぎ・・・  ごーん。

速いからって楽しいからって沈下率見ながら踏めという事です。
何を今さら言っているのかと怒られそうですが、いいんです。
だってここはぶっ飛び日記ですから〜 じょろじょろ〜

■ タイトルを見て、てっきりターゲット大会かと思いました...。でもすごい飛びですねぇ。AYAさんも「かっ飛び主婦」の仲間入りですね!  (とみぞ さん)
■ オチが分かるところまで超長文読んでくれて有難うございマス。かっ飛ぶなんて程遠いです・・・こんな軟弱者が珍しく走ってしまったため逐一仲間の誰かが無線で応援してくれてたお陰でした。  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ 久しぶりに会えて楽しかったです。びりにハングの  (ゆみ さん)
■ すみません。コメント中途半端だし、間違えてるし!紹介した旅館、満足してもらえて良かったです。パラとハングで違うけど、また、どこかのエリアで会えたら良いですね。  (ゆみ さん)
■ ご来訪有難うございます!宿のご飯本当に美味でした。おそらくリピートの予感です。またどこかでお会いしましょう。二つ森の可能性は高いかしら・・・  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ LtToGkFOMWky  (vvycoolt さん)
■ LtToGkFOMWky  (vvycoolt さん)



  2006年11月3日(土) 松田 虹の輪&風船つかみゲーム 2006/11/13(Mon.) 23:13 

「ブロッコリーを見た!ぶろっこりん!!!!」

知る人ぞ知る、伝説のコトバです。
丹沢をフライト中のI口さんが謎の言葉を連発し
周囲を悩ませたというあのコトバです。

正しい解答:×ブロッコリー ぶろっこりん → ○ブロッケン

7年前、諸般の事情で落ち込んでいた私を大笑いさせてくれたあの言葉。
私はその話を仲間から聞いて久しぶりにおなかが痛くなるぐらい笑いました。

さて、そんなわたしですが、フライヤーとなって十余年、
一度も飛んでる時にみたことなかったんです。

とあるツアーの帰りに、
飛行機からブロッケンを見て感動してたら、隣の旦那さんに
「そんなの飛んでればしょっちゅうだ」といわれ、
N野さんに言えば、「夏の雲低低い時に飛べばすぐ見れるよ」
といわれながらも、今まで見ていませんでした。

この間二つ森で飛んだ帰り、そこそこ飛んでご満悦の私に、
「そういえば今日はブロッケンたくさんみれたよね」、
とだんなさんに言われ・・・
(たまたまこの日は一緒に回してたことが多かった)

うがー(涙)

ですが、本日晴れて苦節十余年・・・はじめてみたんです。
ぶろっこりー・・・もといブロッケン。

フライト時間1時間5分 獲得標高1160m ぶっ飛び度 ★

ジャンケン敗退でテイクも遅めの順番。
おNEWのグライダーで初フライトしている旦那さんの写真を
撮りつつ順番待ち。天気予報より若干雲が多目の条件だが
誰も地上の★にはならない。まずまず良さそう。
やっとこテイクしてみると、比較的楽チンに飛んでいられる。
松田山の西端で1000mオーバー、雲底。
だんだん周りが白くなる〜たいきゃく〜。
テイク上空に向かう途中で、風船みっけ♪
つかめるほど近くにいなかったのですれ違い〜

再びテイク上空で上げなおす。
雲はやってきたり途切れたりの繰り返しで
オッソロシイ吸い上げも激しくなく
これはもしや、雲と太陽の間に入ってうまくすると見れるか?
ぶろっこりん・・・もといブロッケン。
数度、雲の近くで、試みる。ううむ。
雲の端っこをかすめるようにセンタリングし、
白くなりつつある地面と、前方に見える太陽の光を頼りに
進みながら晴れるところまで行き、晴れた瞬間ふりかえったら

見えました!虹!わたしの影っ!!一瞬だったけど。

「やったぁぁぁあァ〜@★♪¥△#$」
1人で叫び、ヨロコビ、そして、そのあとは意味も無く
無駄に高度を使いながら東の端っこ近くまで行って(挙動不審?)
そのままご満悦に沖に出て行ったとさ。

下りるまでの間に、またもや東から流れてきた風船を発見、
きっとどこかで配っているんだろう
今度はキャッチするぞーっと照準を合わせたけれどダメでした。
パラの遊び競技で風船キャッチとかあったら楽しいかも。

今日は、幸せいっぱいの一本でした♪

ところで、本日旦那さんのキャノピーが新しくなりました。
新型機の名前は松田山みかんちゃん3号です。
(勝手に言うとみかんちゃん1号はN崎さんで2号はM像さん)
ランチャーの近くでみかん狩りになりませんよう
今後ますますの楽しいフライトをお祈りします。

さて、この日は明日二ツ森に遠征ということで
Yasuoハウスにてすき焼き宴会→宿泊となりました。

■ 僕なんかメモリ入りのパンツ持ってたぞ。  (KimNida さん)
■ MEMORY〜♪入りのパンツって・・・一体  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ メモリ入りパンツは、どこにメモリが・・(@_@;)?ダンナは、みかんちゃん3号だったのですね〜。直さねば。  (ハーモニー さん)
■ 何号かはこの際まちまちでも面白いかも・・・です。この週末メモリ入りパンツをはいてきてもらいましょう!  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ MvNLLeFYBge  (xqlxpcoeve さん)
■ MvNLLeFYBge  (xqlxpcoeve さん)



  ななつのこ 2006/11/13(Mon.) 23:01 


からすなぜなくの        だんななぜとぶの
からすはやまに         だんなのパラに
かわいいななつの        かわいい「ななつ」の
こがあるからよ          ロゴあるからよ         
かわいかわいと         はやいはやいと
からすはなくの           だんなはとぶの
かわいかわいとなくんだよ   はやいはやいととぶんだよ
やまのふるすへ         やまのらんちゃーへ
いってみてごらん         いってみてごらん
かわいいめをしたいいこだよ  みかんのいろしたいいこだよ

ワタシの勝手なご紹介
なまえ:松田山みかんちゃん3号
補足1:松田にはみかんちゃんがぜんぶで4号までいるのだよ
うまれたところ:スイス
とくちょう:角がある ライザーに目盛りがついている
補足2:ワタシにはどうしてもこの目盛りが、お料理に使う計量カップか
炊飯ジャーの目盛りみたいに見えてしまう・・・



  2006年10月28日(土) 松田 糸を引きながら飛ぶΩ6 2006/11/09(Thu.) 21:25 

今日も松田に出動です。

フライト時間1時間 獲得標高955m ぶっとび度 ★★

今日もまたジャンケンして残ってた順番が
一番手orうしろのほうだったので、一番をとったものの、
準備が遅くて2番手のだんなさんに先に出てもらうことにした。
テイクしてみてしばらく上げあぐねた後、
少々高度に余裕が出た頃ふと見れば・・・
旦那さんが一人LDのすぐ上で今まさに地上の★になりそう・・・
うがー、順番変わってもらうんじゃなかったか??

再び自分のことに必死になりながら飛んで、再びふとLDをみれば
そこに居るはずの?旦那さんがいない。
真横を見ると、なんと沖のほうで同じ高さに復活していた。
ああ、おそろしや、納豆菌。
しっかり混ぜると良く糸を引くんです。
納豆菌の威力がすごすぎて?
自分のフライトの記憶があんまり無いです。

フライト時間30分 獲得標高680m ぶっとび度★★
納豆菌の余波がすごすぎて?やっぱり記憶が寸断されています。

今日は、めずらしく「糸を引きながら飛ぶΩ6」と一緒に
久しぶりに近くで飛んだので、写真を頑張ってとってみましたが
ピンボケで不合格でした。しょぼん。
同じ時に旦那さんが取ってくれた写真では
ワタシが一生懸命カメラ構えてる姿が写ってました(笑)
・・・残念ながら「納豆Ω6」の写真を撮るチャンスは
これが最後だったのに、ピンボケで、ごめん・・・

そうそう、今日は諜報員さんがビジターで諜報活動にきていました。
何を諜報したのかな?




  2006年10月22日(日) 松田山にて心と体を治療? 2006/11/06(Mon.) 23:14 

本日の松田。曇りがちでビミョー・・・

じゃんけんののち、誰にも取られていない1番手を取ったら
「ぼくのために取っておいてくれなかったのっつ(泣)」とTAN−Tさんに
泣かれてしまった。最近、迷ったら早めにしているのだ。

1本目 フライト時間15分 ぶっ飛び度★★★★
先に出たメンバーは粘っているが、わたしはちょっと回してすぐに
♪Bye Bye ありがとー さーよぉなら〜
これからばぶっ飛ぶたびに、または軟弱起こすたびに歌っちゃいそう。

降りてしばらくの後、Uちゃんも降りてきた
遅刻のHさんもやってきた。
「自分の上を挑発するように誰かが飛んでいた、きーーーっつ!」
といいながら・・・ そんなわけで3人でテイクへGO!

もうすこしで降りちゃいそうだったOS根さんたちは
私たちがテイクについた頃、復活してまだ飛んでいた(すごーい)

2本目 フライト時間45分 獲得標高 1000mにあと数メーター足りず(うう)
ぶっ飛び度★★

HさんとUちゃんが回しているを追っかけて
雲底付近まで回しきったけど、1000mに少し足りなかった。残念。
1000mの透明な境界線はわたしとUちゃんの間にあったようで
私のちょっと上をまわしてたUちゃんは1000mちょいだったそう。
上がったところが西の端っこだったので、
東に向かってしばらくまじめにアクセルを踏んでみることにした。
(って、3回目のフライトでやっと踏んだのか?と言われそうだけど・・・
昨日もちょっとだけ踏んでみましたがちょっとだけです。)

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(風切り音)
はやーーーーーーーーーーーーーーーーーーい♪

結局チェックメイトのクラブハウス付近で満悦になり、
東の突端も取らずにそのまんま適当にとんで適当に降りたのだった。
(おい!こら!!!)

実は、アメリカツアー以後、謎の腰痛と足の痺れに悩むわたし。
この日の朝、テイクへの車の中で必殺仕事人シャキーン!?の
K原さんに相談をしたところ、
「うーん。じゃ、ちょっと午後みてあげましょうか」と言ってくださり
かわいい無線アンテナ付きSTEPWAGON出張治療院にて
針治療をしていただきました。針は初めて。
痛いというのはなく、打ったあとにくるくる針をまわしているときにじわーんと、
ひびくのが効いている証拠らしいです。
K原さんありがとうございました。その後調子いいです。(2週間経過中)
こうして心と体を治して???週末をおえました。



  2006年10月21日(土) 二ツ森 とんびとだんなさんと 2006/11/03(Fri.) 00:15 


だんなさんがたくさん写真をとってくれました。
これはその一枚。

前日の夜、他にメンバーがいなければ二人だし
遠出はやめようと思っていたら、234さんから連絡が。
そんなわけで3人で二つ森へ出動。一応シュラフ持参。

二つ森の朝は早い。飛ぶ時間もとっても早い。
9時前に着いたが、もう積んであがるよーっという感じだった。
テイクのランチャーで、タンデム講習生達が朝の一本を飛ぶのを眺めつつ、
しばし様子見、その後サーマルが少し活発になってきたかなあ
というところで234さん、旦那さんに続いてラストにテイクオフ
・・・しようとしたら、後から何人か登ってきた。
タンデムがすぐ出そうなのでそれを見ながらのんびり後ろに並ぶ。

フライト時間 1時間10分 獲得標高1810m ぶっ飛び度★★

テイクの前でコツコツと1500mまで上げたのち
だんなさんや234さんがいる南側の尾根にすすんでみた。
途中から旦那さんと一緒になり、珍しくしばらく一緒にまわす。
回している間、オニューのZULUをだんなさんが激写してくれた。
ありがとう。ごめん、ワタシは必死で旦那さんを撮ってあげることは
できましぇんでした・・・
途中、とんびが数羽やってきて、わざとビューっと近寄っては
寸前で「びゅっ!」っとよけて行くような動きをする。
後から聞いたら、旦那さんの真上にやって来てしばらくずーっと
そのポジションで飛んでたりしてたらしい。
遊んでたのかなあ?それとも威嚇???
鳥は何を考えてるんだろ。

雲低まで上げて1800オーバー。
だんなさんはそのまま更に南におでかけしてしまった。
ずいぶん前から234さんも見当たらないのでどっかいったかな?

あたしはとりあえずご満悦です。おります。
周りの景色を楽しみながらずんずんLDへ。

今日は隣の付知でF1をやっているはずだが
あんまり飛んでいるのは見えない。
と、おもってたら、ワタシが降りてしばらくののち
・・・すなわち12時ぐらいからたくさん飛んでたよと
旦那さんが言っていた。

もうすぐLDというところで突然ワタシの
無線機が電源ON!電源OFF!電源ON!電源OFF!
の連続になってしまい、まるでその音は軟弱アラームの如し。
うるさいけれど電源を消すこともできず
(OFFにしてもすぐまたONになる)
ぴろぴろ音を立てながら下りた。
あとできいたら電池切れのときの症状と判明(笑)

下りると同時に234さんから回収依頼の電話がきたので出動。
根ノ上のふもとの公園ちかくに下りたらしい。
回収後、立ち寄ったコンビニの前で、アンドロイド氏が
向かいの店の「ランチ」の看板をロックオン。
しかし、LDに戻ってから再びここに来る頃には
間違いなくランチタイム終わってしまう。しょぼん。

さて、帰りがけ、ハングのLDでN尾さんにご挨拶かた
立ち話していたところ、本日のビジターの中に・・・
実は2年前にみんなで作った替え歌を送ってくれた
M県のSかなさんがいたらしいということが判明。
確かテイクで「新しいグライダーは何ですか〜?」
なんてお話ししてたんですが・・・その中の誰かだったはずですね。
どうもご挨拶も出来ず失礼しました。
仲間内で密かにM県方面行ってみたいなんて声もあるんで
機会がありましたら是非またよろしくおねがいします。

さて、遅めのお昼をさっき見つけたお店で食べました。
ランチ時間終わったばかりだったけどダメ元で聞いてみたら
OKだったのでちゃっかり頂きました。
980円でパスタ・サラダ・コーヒー・アップルパイ付は◎です。

さて、明日はどうしよう・・・とりあえずお風呂へ。
お風呂終わって再び明日どうしよう・・・
結論。3人で二つ森は盛り上がりに欠ける!
飛ぶ時間早すぎて、泊まるといっても間が持たん!
やっぱ帰ろうか〜と中央道へ向かい、
高速乗っても尚、延々「やっぱ引き返す〜?」などと言いつつ
結局帰宅シマシタ。はははは!



  2006年10月15日(日) ふったつもりでデビュー戦 2006/11/02(Thu.) 23:48 

私のデビュー戦は、前日のうちに
ふったつもりでふたつもり に決められた。
朝5時松田に集合→9時前に二ツ森到着→そのまますぐテイクへ
昨日飛べなかったそのままにYASUOハウスに
滞在したメンバーが弟まで拉致して総勢8名・車2台で出動〜。

途中までかなり北が吹いていたのに
(恵那)トンネルを抜けるとそこは穏やかだった。
不思議ゾーン岐阜県。恐るべし二ツ森。

ぴかぴかのパラザックでテイクにGO!
二ツ森のランチャーは長いし、ランディングも
届けばハングLDがあるから、まあだいじょうぶだろう。

仲間が数名飛び出した後でワタシもテイクオフ。
1本目 フライト時間15分 ぶっとび度 ★★★
それなりに普通にテイクしてみて仲間が上げてる右の方へ
行ってみる。すすすすすーっと進んでしまうズルイ女。
速いかも〜。しかし、右に突撃したもののリフトが分からず
とっととテイクの下にすすすすーっと戻る。
しかし高度低い・・・ひえー。ひひひひひひ低くない?
でもズルイ女は「大丈夫」とばかりすすすすーっと前進する。
そのまんまテイクから続く尾根づたいに沖に出ながら進むと
弱めのリフトをヒット。回してみると、自分の苦手が旋回方向が
わからなくなるぐらい、スムーズ。好きなように回っていく。
へー。なんかいい感じ。
いったんそこそこ上げなおしたがそれまでだった。

う、歌います!
BYE−BYEありがとー、さ〜ようなら〜♪
だんなさん・F-弟と同時にランディング上空の人となった。

アンドロイド氏とTAN−T氏のブースポブラザーズと
55氏以外は全員地上の★になってしまったが
幸い、今日はある程度下りた人がでたら
もう1本テイクに車を出してくれるという。
ワタシ・だんなさん・TEPCOさんはリフライトに
弟・みっちょんさんは今日はおしまいに。

2本目 フライト時間50分 獲得標高1540m ぶっとび度★★
午後の二ツ森は風向きが変わって出れなくなってしまう
ことも多々あるようなのだが、幸いテイクの風は良いまんま。
先に出ただんなさんはあっさりゲインしていく。
ワタシはテイク前でしばしネバネバ耐え忍び、
後からでたTEPCOさんに追い抜かれ、それを追う形で
テイク上空でゲイン。やったー。なんとなく高くなった。
ところでだんなさんどこ?てぷこさんどこ???

・・・無線によると二人は笠置方面におでかけ。
最初のフライトで生き残ったアンドロ・55両氏も南にお出かけ。
キムニダ・弟両氏がそれを回収しながらだんな・テプコ両氏を
追っかけます、ということだ。

人気の無くなったお空で、
南で飛んでるハングをながめながら
ぷらぷら沖にだして下りた。

ZULUの飛んだ感じは、
速いし良く動くのに、私が不安になるような動きがあんまりない。
軟弱アラーム作動が遅くなるかもしれない。
いい相棒になりそう。

ゆっくりグライダーを畳んでしばらく待ったのち
みんなが帰ってきた。まだ午後2時ぐらい。
ここは飛ぶ時間が早いから日帰りも楽だ。
と、言うわけで松田に向かって中央道を激走〜&帰宅。

そうそう、帰り道駒ケ岳SAでこんなものをみつけてしまった。
[Click Here!]

■ 妖怪●・・・知ってるぅ〜。  (ハーモニー さん)
■ 途中で投稿してしまった(@_@;)。でも、怖くて飲んでませんヨ。松田にいつ買っていこうかと考え中ですが・・・  (ハーモニー さん)
■ 実はまだ飲んでなかったりします・・・恐くて  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ jlzTVghSCJPIz  (Jodeyxwm さん)
■ jlzTVghSCJPIz  (Jodeyxwm さん)
■ jlzTVghSCJPIz  (Jodeyxwm さん)
■ jlzTVghSCJPIz  (Jodeyxwm さん)
■ CbtPeZkKCburK  (Acelhdec さん)







 
Cool Note Pro v4.7