CoolNote
戻る HOME

[2006年10月22日(日) 松田山にて心と体を](2006/11/06(Mon.) 23:14)
本日の松田。曇りがちでビミョー・・・

じゃんけんののち、誰にも取られていない1番手を取ったら
「ぼくのために取っておいてくれなかったのっつ(泣)」とTAN−Tさんに
泣かれてしまった。最近、迷ったら早めにしているのだ。

1本目 フライト時間15分 ぶっ飛び度★★★★
先に出たメンバーは粘っているが、わたしはちょっと回してすぐに
♪Bye Bye ありがとー さーよぉなら〜
これからばぶっ飛ぶたびに、または軟弱起こすたびに歌っちゃいそう。

降りてしばらくの後、Uちゃんも降りてきた
遅刻のHさんもやってきた。
「自分の上を挑発するように誰かが飛んでいた、きーーーっつ!」
といいながら・・・ そんなわけで3人でテイクへGO!

もうすこしで降りちゃいそうだったOS根さんたちは
私たちがテイクについた頃、復活してまだ飛んでいた(すごーい)

2本目 フライト時間45分 獲得標高 1000mにあと数メーター足りず(うう)
ぶっ飛び度★★

HさんとUちゃんが回しているを追っかけて
雲底付近まで回しきったけど、1000mに少し足りなかった。残念。
1000mの透明な境界線はわたしとUちゃんの間にあったようで
私のちょっと上をまわしてたUちゃんは1000mちょいだったそう。
上がったところが西の端っこだったので、
東に向かってしばらくまじめにアクセルを踏んでみることにした。
(って、3回目のフライトでやっと踏んだのか?と言われそうだけど・・・
昨日もちょっとだけ踏んでみましたがちょっとだけです。)

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(風切り音)
はやーーーーーーーーーーーーーーーーーーい♪

結局チェックメイトのクラブハウス付近で満悦になり、
東の突端も取らずにそのまんま適当にとんで適当に降りたのだった。
(おい!こら!!!)

実は、アメリカツアー以後、謎の腰痛と足の痺れに悩むわたし。
この日の朝、テイクへの車の中で必殺仕事人シャキーン!?の
K原さんに相談をしたところ、
「うーん。じゃ、ちょっと午後みてあげましょうか」と言ってくださり
かわいい無線アンテナ付きSTEPWAGON出張治療院にて
針治療をしていただきました。針は初めて。
痛いというのはなく、打ったあとにくるくる針をまわしているときにじわーんと、
ひびくのが効いている証拠らしいです。
K原さんありがとうございました。その後調子いいです。(2週間経過中)
こうして心と体を治して???週末をおえました。



戻る HOME
Cool Note -i v4.5 CoolandCool