CoolNote
戻る HOME

[2006年11月4日(土) 二ツ森 良く見て踏](2006/11/15(Wed.) 21:17)
今日のレポートは長いです・・・ご注意を。

朝5時、茄子さん号でキムニダさん・おいちゃん・茄子さんと出動。
中津川IC付近で小野子から来た
K山さん・N村さん・AY蔵さん・S木さんと合流。

LDに着くと、既に朝一番で登っているようだ。
入山簿を見ただんなさんが、ハングフライヤーの知人の名前を発見。
出身スクール(今はもうない)の先輩フライヤーがビジターで来ている。
我々がまだピヨピヨやってたころに彼らは一人前のフライヤーだったから、
実は一緒に飛んだことは無いです・・・

フライト時間2時間 獲得標高2200m ぶっ飛び度 ★

仲間をほぼみんな送り出してからテイク。
最初は渋めだったが私が出る頃には楽になってきていて
みんな上げて移動を始めているようだった。
テイクの前でなんとか高度を稼いでいると、
S木さんのシグマに追いつかれ→オイテカレタ・・・
北上するシグマの様子を眺めつつ、マイペースで回し続けてたら
雲低までたどり着き、標高2100m・・・
あれ?先日、旦那さんに誘われながらも着いていかなかった
あの日の雲低が1800mだったっけ。と、いうことはですね。

♪走る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら走らにゃ損!損!♪

丁度行った先には先行している松田小野子妖怪連合が
すばらしきかなダミー状態で点在していて、上げにかかっています。
アクセル踏み踏み北上開始。ごーーーーーーーーーーー(風切り音)
ZULUのアクセル、踏むと速度がしっかり変わって楽しい。
しかしこれが最終的に私の敗北原因となる・・・

1600mちょいで高時山までたどりつき
すでに高度を回復している妖怪軍団の下でセンタリング。
K山さんはすでに付知に到達しているようで見当たらない。
雲底まで上げきっただんなさん・みっちょんさん・N村さんが
後を追って移動、続いて上げにかかっていたA蔵さんをななめ上に、
上げ遅れて苦戦中のおいちゃんを斜め下にみながら回す。
「頑張ってあげれば上までつながってるから」
とのA蔵さんの無線が心強かった。
2000mを軽くオーバーして更に上げきったA蔵さんは付知に向かう。
わたしは2000m位から先に上げることができなかったが
見切りで付知に向かってみることに。
またも、アクセルを踏み踏み〜♪(※これが最終的な敗因)

付知に1100mで到達。力尽きたら付知のLDにおとなしく降りるべし。
一瞬そう思ったが、すぐに強いリフトにぶち当たったので上げにかかる。
回しながら見回すと、雨乞棚にだんなさんのみかんちゃん発見!
それを追うみっちょんさん・N村さんもみっけた。
追いつきたいが無理だった。時間を掛けて高度を稼いで居るうちに、
だんなさんたちはとっとと帰り道を進んでいってしまったぁ〜。
付知のサーマルは強めで私好みではないが、我慢していれば
高度が稼げて雨乞棚山付近で2200mまでゲイン。

だんなさんたちが進んで行った方向に
アクセルを踏み踏み進んでみることに。
ガンガン進みガンガン高度が下がる・・・
かえろかな〜かえるのよそうかな〜♪と思ったところで
もう一個リフトを見つけて再び2100mまで復活したので更に進む。

この前後で、だんなさんが応援無線を入れてくれてたのだが
風切り音がすごくて聞き取れず、みっちょんさんやA蔵さんが
解説中継を入れてくれたのを聞き、行きに上げた尾根を目指して進む。
雲ができており、高く上げてるグライダーが居る。
アクセル踏み踏みゴーーーーーーーーーーーー下がる高度。
届かないように感じる尾根。後ちょっとだけどどうしよう。

♪きんこーん。
ここで軟弱起こして低い方に行ってしまった。
ふと見ればN村さんが同じぐらいの高さで
尾根の突端に居て苦戦している。
下りる場所の候補を数箇所探しながら、かつリフトも探す。
N村さんはなんとか上げなおして最後の尾根を越して
二ツ森のエリアの湾内に帰っていった。
最後に標高650mから1000mちょいまで上げなおして
チャンスをうかがったものの、それ以上上げられず結局
休耕田にランディング。帰還まであと尾根もう一つでした。

今日のメンバー9人中出撃者8名帰還者4名戻れず4名でした。

茄子号に拾われて(ありがとうございました)
二ツ森のハングLDに下りた旦那さんたちも回収しにゆくと
お久しぶりのハングフライヤー、AO沼さんとI本さんが居ました。
ずっと飛んでいるといつかどこかで会えるもんですね。
しばしおしゃべり。

さて、今日ここに泊まろうか帰ろうかという話の中で
I本さんが「ご飯がとっても美味しかった」という旅館を
教えてもらい、その場で予約→滞在決定。
遠征では滅多に無い浴衣すがたでマツタケご飯にありつきました。
お料理、すばらしかったです!!

まんぷくでご満悦の中で、
今日は良く頑張ったねえ〜というお褒めの言葉から始まって、
そんなに上がったのになんで戻ってこれなかったのか?
というダメ出しとなり、本日の敗因が判明しました。

アクセル踏み踏み〜♪ 過ぎ・・・  ごーん。

速いからって楽しいからって沈下率見ながら踏めという事です。
何を今さら言っているのかと怒られそうですが、いいんです。
だってここはぶっ飛び日記ですから〜 じょろじょろ〜


■ タイトルを見て、てっきりターゲット大会かと思いました...。でもすごい飛びですねぇ。AYAさんも「かっ飛び主婦」の仲間入りですね!  (とみぞ さん)
■ オチが分かるところまで超長文読んでくれて有難うございマス。かっ飛ぶなんて程遠いです・・・こんな軟弱者が珍しく走ってしまったため逐一仲間の誰かが無線で応援してくれてたお陰でした。  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ 久しぶりに会えて楽しかったです。びりにハングの  (ゆみ さん)
■ すみません。コメント中途半端だし、間違えてるし!紹介した旅館、満足してもらえて良かったです。パラとハングで違うけど、また、どこかのエリアで会えたら良いですね。  (ゆみ さん)
■ ご来訪有難うございます!宿のご飯本当に美味でした。おそらくリピートの予感です。またどこかでお会いしましょう。二つ森の可能性は高いかしら・・・  (ぶっ飛び主婦 さん)
■ LtToGkFOMWky  (vvycoolt さん)
■ LtToGkFOMWky  (vvycoolt さん)
コメント投稿
戻る HOME
Cool Note -i v4.5 CoolandCool