CoolNote
戻る HOME

[2007年1月3日(水)あけまして ふったつも](2007/02/19(Mon.) 23:01)
茄子さんのNOARで4時半厚木出発。
まさか正月に中央道に乗るなんて思ってもいませんでした。
高速から見える山々は雪化粧。きれいです。
恵那山トンネルを抜けるとそこは快晴。
まさかN尾さんに新年のご挨拶をするとは思ってもいませんでした。

お正月だけど飛びたいフライヤーが集まるのはどこも同じ。
定刻になると続々集まってきた地元フライヤーと共にN尾さんの車で
テイクへGO!…途中「オイルの警告ランプが点灯してる…」
車を止めて様子をみるけどわからない…
「まあ動いてるからいいか」いいのか?いいのだ??
先日も、オイル警告ランプが点灯してたらしく、
フライヤーの女の子に言われたそうです。
『カレーライスのルーの入れ物のマークが光ってます!』
確かに、に…似ている…
二つ森のこんな雰囲気が私はかなり好きです。

フライト時間 1時間10分 獲得標高1860m ぶっとび度 ★

地元フライヤーやだんなさんらが出た後テイクオフ。
テイクの目の前の、ここで上げないと楽チンできない場所で
コツコツ回してトップアウト。二つ森山の方に向かう。

秋に何度かフライトもソアリングもしているので
少し二つ森のエリアにも慣れてきた気がする。
上げきらないと摩訶不思議でリフトも分かりにくいと思ったが
いったん上げきってしまうと案外分かりやすい気がする。
山の向こうから流れてくる、なんだかいい感じの雲達を
目指して上げるイメージ。今日も続々雲がやってくる。
上げきってゆくと前から雲がが来る〜(きゃー)
でも雲小さいからそのまま前に行っちゃえ(下見えてるし)
雲切れる〜お日様見える〜

ん?ってことは…
そうです!ふりむけばブロッケン!!
人生2度目のブロッコリん…じゃなかったブロッケンです。
ラッキーはまだまだ続き、前からどんどん雲がやってきます。
人生3度目・4度目・5度目…のブロッケン。
雲から出ては振り返り、何度も何度も感動しました。
今日の二つ森は初売り大売出しの福袋みたい。
中身はブロッケン見放題でした。

何度もブロッケンみれたのに、軟弱な私は
振り向いて写真を撮るのは出来そうにありません。
体勢辛そうだし。手を離すの恐いし。
と、向こうからから自分の写真(※ブロッケン)を激写しながら
こっちにやってくる旦那さんを発見。
そ、そうか、太陽を背にして逆に向かって飛べばいいのだ…
そう分かったころにはすでに遅かった。ちーん。
私の感動のかわりに旦那さんのフォトギャラリーを見てください。
一枚きれいなのがあります。

その後、旦那さんの近くを飛び、たくさん写真を撮ってもらった。
うっかり逆光の方向にまわってしまって旦那さんに
「真っ黒(な写真)になっちゃうよ〜!」と言われたりしながら
なんとかいい場所・いいスピードになるようにがんばってみた。
証拠写真はこれまた旦那さんのフォトギャラリーをみてください。
違った意味でも証拠写真となっていた事が後日発覚するのですが…

その後テイクの近くで今日一番の1860mまで上げたところで
更に上空の旦那さん・茄子さんがピューッと付知に向かってGO!。
わたしは追いかけるには心もとなく、
何となくのんびりしたい気分になって、
そのまま高度を贅沢に使いながら南側の尾根まで出ては回し、
ランディング付近に出てきてはぷらぷら回し
遠くに見える雪山をのんびり眺めたり
写真取ったりしながらドンブラドンブラ飛んで降りました。

遠征してよかった。
なんだか気持ちがいっぱい満たされたフライトでした。

さて、旦那さんと茄子さんは放し飼いにしておけばそのうち
連絡してくるか自力でリターンしてくるでしょう。
ゆっくり片付けをして、クラブハウスでおやつタイム。

今日は二つ森までドライブに来たと言う
池田山の女性フライヤーさんが、
私のLDの写真をとってくれたとのことで、
メールで送って頂くことに。
更に美味しいみかんやおやつやら頂いちゃった上に
「年末にたくさん用立てたお花のおすそわけ:女性フライヤー限定」
と、きれいなバラを花束でもらってしまいました。うわー、幸せ。
バラの花は水切りしたり何なりで2週間ぐらい楽しめました。
どうもありがとうございました。

しばらくすると旦那さんと茄子さんがリターンしてきました。
回収いらずで楽チンだぞ…っと。

明日もこっちは良さそうだけど、
茄子さんの正月休みは今日でおしまいなので撤収。
3人ともご満悦で帰りました。


戻る HOME
Cool Note -i v4.5 CoolandCool