新規設計 作業工程

1. ネットリスト無し→テキストエディターにて回路図からネットリストを入力
2. ネットリスト有り→MM-Colmo用にフォーマットを変換後、ピンネームを以下の様に修正

トランジスター   FET   レギュレーター   電解コンデンサー   ダイオード
エミッター   ソース S    IN     カソード
コレクター C   ドレイン D    GND(COM)     アノード
ベース   ゲート G    OUT        

3. 部品ライブラリーと外形データの作成
4. 部品の配置
5. 部品配置終了後、配置図を提出(PDF図)
6. ネットリストと回路図の読み合わせチェック
7. 部品ライブラリーと外形寸法のチェック
8. お客様の要望に合わせ配置修正
9. 配置承認完了後パターン配線開始
10.配線終了後DRC、ネット照合チェックを行います
11.検図用図面(PDF又はDXFネットリスト(TXT)
   ピンアサイン等回路図に変更が有った場合は
   回路訂正図をPDFにて提出いたします
12.検図結果に従い修正、変更し図面、ネットを再提出
13.検図終了後ガーバーデータ、NCデータ、部品座標データを出力し完了となります