« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月21日

●足尾XCチャレンジ

足尾XCチャレンジが受付開始になったと連絡を受け
急いでエントリーしたけれど今年はJリーグと共催で
募集人数は僅か50名…無事受付されるだろうか?

続きを読む "足尾XCチャレンジ"

2009年02月16日

●2/15日松田

前日のSKY情報や携帯の情報によると、かなりの好条件が期待できた筈だったが…
この日はビジターさんを含め30人くらいが集まった。あまりに多く乗り切れなさそうなので
久しぶりに弟号でテイクへ上る。上に着き足柄平野を見るとまっ白。昨日の予報は??
準備を完了しダミーの順番をK山に譲ってもらった…いやな予感が…K山さんにテイク順を
譲ってもらう日は高確率でぶっ飛ぶのだ。こんな話をした後テイクオフ!やはりぶっ飛びました。
最初の3名が降りた頃から条件は好転し、次々に丹沢へ消えていく…やっちまっただあ…
僕とキムニダさんはヤン山号でリフライトへ。テイクに行くとまだ20名近く居たが
風が良く、全員がスムーズにテイクオフ出来て、12時頃には僕の番が回ってきた。
ランチャー正面で当たったサーマルに乗り1180mまで上昇。クルリンさんと一緒に丹沢へスタート。
柳川上空に出来た雲に着けると1400mまで上がったので、オーバーキャストしている丹沢で唯一
日照があった花立に突っ込む。クルリンさんはここで沖に消えた行った。
1000mから1300mまで戻しパラが多数見える二ノ塔へここで先行組のT鷹さん234さんOZONEさん
とすれ違った。あんなに沢山走ったのに生き残りはこれだけ?僕は薄暗い大山へ移動。
弱い日照のあった西面に着け1350mまで上げなおしリターン開始。
高度を落とさないよう丹沢表尾根沿いに移動し、鍋割経由で雲の出来ている栗の木洞へ
ここで雲低の1500mまで上がったので寄上空を南下し松田へリターン
この日早めに走った人は丹沢でかなり苦戦していた様です
僕とOZONEさんがリターン。234さんが矢倉を取りに行き大口にLD
T鷹さんが松田の裏。あとは丹沢周辺から象バスで大勢帰還しました
2/8日に続きリフライトが吉でした。

2009年02月13日

●2/11日松田

予報通り曇り空だったので9時くらいまで出掛けず様子見していたが
9時半頃になると下り坂との予報に反して、晴れてきたので急きょ松田へ。
テイクに着くとフォロー。ゆっくり準備しているとアゲインストが入りだした。
トップで出たT鷹さんはぶっ飛び。タンデムとキムニダさんもぶっ飛び
僕もぶっ飛びそうになったが東名上空でサーマルヒット650mくらいまで
上がったので山に戻ろうとすると北東風に阻まれ高度を失いランディング。
続くボロトンさんも粘るが上げきれず…その後ランチャー下に白い花が咲き
回収に向かうか?と盛り上がっていたらしばらく後、回収終了との連絡が。
この頃になり箱根から伸びていた雲が切れ日射が戻りサーマルも活発に
なりオーナー、M田さんは1300?位まで上がったそう。
それを見た皆さんはリフライトへ。このあとT鷹さんに悲劇が…
取り付けたあとチェックが必要では?でした


●2/8日松田

ダミーでテイクしたメンツは僕も含め、ぶっ飛びました。その後はステイ出来る
条件になったけど逆転層は低く、イマイチでした。
リフライトに上がったけれどこの日は、ビジターさんも沢山来ていて18人が順番待ち。
条件は相変わらず渋いので、のんびり皆さんのサポート。僕は13時頃にテイクオフ。
上がらず動けずで1時間、渋い条件に飽きて降りようかと牛小屋まで出すと、少し上がった。
まだ2時過ぎだったので気を取り直し山に戻ってみたら、良い感じのサーマルで
830mまで上昇。これ以上、松田上空で我慢できないと思い、ダメ元で北にこぼれた。
遅い時間の柳川はサーマルが沢山で1050mまで上げ直し、鍋割経由で大山へ。
時間は3時半こんな遅い時間に、大山へ来た事がなかったので、上がるのか
不安だったけれど、西面のサーマルで1570mこの日の最高高度まで上がりました。
このころ岳の台上空に機影が、遅いので僕一人と思っていたら234さんがやって来ましたさすがです。
帰りは西面のサーマルを使い栗の木洞まで戻り1350mまで上げて谷渡り。
シダンゴ→高松山と移動したけれどサーマルは品切れ。高松山を回り込んだところで
高度は700mとかなり低くなってしまい松田リターンは断念。
沖に出して丸山付近にランディング。
同じ頃234さんは松田山の裏側にランディングした様でした。
ランディング時刻は4時20分。1時テイクで3時間半近くとべて満足でした。

2009年02月08日

●2/7日松田

コンディションは良さそうだったので早めにテイクオフ!すぐに1000mまで
上がったのでK山、T鷹、O曽根さんの4機で丹沢に出撃。
三角山で少し上げなおし栗ノ木洞へ方面に突っ込んだが高圧線上空で
高度700m程になってしまった。仕切りなおしに三角山に戻るが渋い…
O曽根さんが柳川上空で粘っていたので、そちらに行ってみたが
弱い上げに乗れず柳川の人に…しばらく後O曽根さんもランディング
K山さんと後から来た234さんだけが生き残り丹沢につけた様。
これから飛ぶヨメの手伝いでチェックメイトに上がり始めると
234さんが帰還。北を見ると、柳川上空にはK山さん…
ちょっとくやしかった。
夕方になり寒気が流れ込んできた様で、なかなかのコンディションで
1000m近くまで上がったヨメはご満悦でした。

2009年02月05日

●春

いよいよクロカンの季節がやってきた!
足尾で2/4日に60km出た様です。

2009年02月04日

●去年~今年の写真

放置していた写真をアップしました

2008/06/15 M井さん、テプコさん、234さん
2008/07/20 F兄ィ、茄子さん
2008/12/31 K山さん、234さん
2009/01/25 I永さん

2009年02月02日

●2/1 松田西風

午前中は西風びゅーびゅーでも昼過ぎ頃に一応テイクへ
上はそんなに強くないものの、風向きがコロコロ変わって
怪しげなので暫く様子見。1時過ぎになり少し風も安定してきた
頃に、やる気おいちゃんが珍しくダミーで、テイクオフ!西風に流されつつ
ランディングに一直線。次に$本ちゃんがテイク。
こちらは、西に向かい吹き抜けにはまり、やはりLDに直行
一応飛べそうなので、3番手で出るとテイク前でサーマルにあたり
980mまであがるが西風は強めで上空は荒れぎみ
飛んでいて気持ち悪いのでLD上空へ移動し
600mから高度処理今週も緊張のランディングでした。
結局この日飛んだのは、僕の後に降りたK山さんを含め4名だけでした。